読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第3回自由演奏会」多数のご参加ありがとうございました♪”



「 第3回自由演奏会 」  無事終了いたしました。
ご参加いただいた皆様 ありがとうございます。 
なお UP が遅れましたコト 深くお詫び致します。
( 写真UPにつきましては 皆様にご了承のもと UPさせていただきました。 )
笑顔がステキです よね?
 
また、詳細 及び 会計報告 におきましては
楽団役員より 別途 UP となりますコト
ご了承のほど よろしくお願いいたします。
 
 
さて 話題を戻して …
今回のお題「 今の楽器を始めたキッカケ・理由 」
 
1番の理由は 私が中学1年生の時
3年生の先輩が cl   で「 バンドのための民話 」の曲を吹いていたの聞き
心の中にその旋律が 心に残っていたからです。
 
1度は この曲 本番で 吹きたい と 願っています。
でも 残念なコトに この曲は 私が中学に入る前に「 コンクールの課題曲 」
だったそうで いまだ はたせないでいます。
 
まっ そんなコトもあり もちろん中学では吹奏楽部に所属しました。
でも … いろいろ事情があり
結果 T.sax となりました。
このパートは このパートで 楽しかったです。
 
っが …
小学生の時に ちょっとした事故にあい
左肩・両肘・両手首  怪我 & 複雑骨折 にみまわれ
入院をしたは したのですが
親の事情で 治療途中で退院することになり 
そのまま 放置状態となりました。
 
はい。お察しのつく方もいらっしゃると思いますが
一番の被害状況がおおきかった 左肩
治る前に治療放置したため 
なかば 芸術的に 骨が くっついてしまいました。
 
くっついたは いいものの
やはり 不便です。 自由に動けない角度あります。
 
T.sax  も ネックストラップはしていましたが
長時間 練習していると
左肩がしびれ 指の感覚がなくなり …
 
ある意味 ラッキー?
cl  に パート変更になりました。
 
それから ずっと cl   でした。
この楽器 とても奥が深く 面白いです。
 
そして もう今では「 夢になってしまった 」 「 バンドのための民話 」
いまだに 本番で演奏したコトありません。
 
多分 まだ私には 課題がクリアできてないから
この曲を演奏する時ではないんだなぁ?っと 
感じてます。
 
まずは地道に基礎練習から …。
っと思い 練習してます。
 
以上 長くなりましたが  
 
cl  4th @ *aki*  でした。