読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習日誌2015-7-5

新人Tpの「山」です。で、おそらく長老??
48歳でトランペット始めました。4年少々になりますが未だにアンブシュアわかんないです。
実用化まで100年ほどお待ちください…。

                                                                                            • -

午前は個人練習。午後は指導者による合奏でした。
●K点
出だし=16分のつぶをはっきり
A=始まりなのでスネア小さく。2小節リズムを出す。3-4小節キャラを明確に変える。
B=3小節4拍めF音しっかり。4小節の伸ばし伸びやかに。7小節スタッカートに。
C=5小節刻みの頭をしっかり準主役なのでしっかり、2回目はやや小さく。7小節下降スタッカートきちんと刻む。
D=6小節頭D音+3泊目E音をしっかり。ペットのベルトーンしっかり。
F=7小節書いてないけど巣他カーとアクセントに。9小節から音量落とす。13-14から和声を意識。
G=音量欲しい。
H前3泊目からかなりモルトrit。
●くま
●ドラ
129=木管リラリラ分担する。金管は頭アクセント+減衰。上がるところはパワー。
159=ボーンとペットのつなぎ。
203=の5小節前フルートしっかり聴かせる。
212=の1拍前は次のテンポで入る。
228=の4前の刻みは短く。
(ドラは分奏したい。との事)
●オ−メン
D=6小節3拍スタッカート(ユーフォ+ホルン)、3の2短く(ペット+ボーン)
M=の2前まではノーrit。
全体にポップスの短い音のニュアンス注意。
●アニ、時間切れのため合奏せず。