読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月22日 練習後記

お久しぶりです。
モッソのMC.ArthurことフルートのAです。

学生さん達が試験期間のため欠席者がありましたが
2名の見学者さんを迎え元気に練習をしました。

いつもの基礎合奏から公民館祭りで予定している銀河鉄道999を合奏。
その後は、10月の定演で使う楽譜(ホルストの第一組曲、グリーンスリーブス)が配られたので個人練をしました。

松岡修造氏が「反省はしても後悔はするな」と言っていたので個人的に反省します。
ファミリーコンサートでの楽器紹介のMCの時テンパリました。
ちゃんと伝わったかな〜と心配なので補説です。

音楽用語にあるオクターブ (Octave)は8度音程。
オクトパス (Octopus) タコ
オクタゴン(Octagon)八角
などOctがからむと「8」にまつわるのですが
何故かOctober(8番目の月の意)は10月。

古代ローマ時代に暦が何度か変わりましたが一年が10ヶ月の時があり、
それでは不便になった為、二カ月足したという事。

音楽の話からそれてしまいましたが
Octoberは「8番目の月の意」なのに10月になった不思議な月にモッソの定演があると覚えて下さい。
が真意でした。

どうして一年の終わりに二カ月足さないで初めに加えたのか興味のある方は調べてみてください。

最後に楽器紹介ではご協力ありがとうございました。<(_ _)>