読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサートのお礼とご報告

巷ではインフルエンザが猛威をふるっていますが、皆さんお元気でおすごしでしょうか。
 
年もとっくに明けているのに、クリスマスコンサートの告知を最後にblogが止まったままで、大変ご心配をおかけしました。
 
年末のお忙しい中、足を運んでくださった皆さん、エキストラの皆さん、ふるさと新座館のスタッフの皆さんすべてに、お礼が遅くなってしまいましたことをお詫び致します。改めまして、ありがとうございました。
 
実はここでは告知しそびれたままになっているのですが、1月20日には畑中公民館でニューイヤーコンサートを開催しました。長くなりますが、年末年始をはさんで行われた2つのコンサートのご報告を書かせていただきます。
 
♪クリスマスコンサート 編♪
 
申し遅れましたが私、いつになくまじめなホルスタイン@ホルンです。なぜホルスタインかというと、北海道出身だからというそれだけの理由です。本当です。何といっても語呂がいいじゃありませんか。
そんなホルスタイン@ホルンの所属する、新座ウインドオーケストラ モッソが、15周年を記念してクリスマスコンサートを開いたのが昨年の12月23日でした。
 
会場は、11月にオープンしたてのふるさと新座館です。ホール客席数240という規模が、アットホームな雰囲気をかもし出しつつも、しっかりした音響設備で音楽をお伝えできる、今のモッソにぴったりの会場として選ばせていただきました。駅からのアクセスが良いところも魅力です。
 
ふるさと新座館は移設されてきた野火止公民館や、野菜直売所などもある複合施設で、ふだんから地元の方でにぎわっています。野菜を買いに来たついでに立ち寄ってくださる皆さんにも親しんでいただけるよう、このコンサートはお客さんとのふれあいを大切にしようと思いました。
 
オープニングはコントも交えた金管五重奏。なかなか音の出ないチューバに、ヒヤッとした方もいたのでは?
1部では、明日のクリスマスイブに向けて気分を盛り上げよう!と言わんばかりに、クリスマスナンバーを7曲。
果たして酔いしれていただけたでしょうか?
 
そしてこの日の司会はモッソ団長と先生の掛け合いで進行されたのも記しておかねばなりますまい!
団長のお人柄は松岡修三ばりに熱いことこの上ないのですが、ギャグと駄洒落はツンドラ気候。
お越しくださったお客さまには、音楽で温まったり団長のギャグで冷水を浴びたり、交互に温感・冷感を刺激されて意外と健康には良かったのではないかと思いますがどうでしょう…。
 
2部の1曲目は『エル・クンバンチェロ』で心のタガを外し、無我の境地に達したところで『Let's Swing』でスウィングの波にのってやろうという作戦でしたが、いかがでしたでしょうか。
平均年齢?歳のモッソメンバーが無理してがんばった『AKB48コレクション』。打ち上げのカラオケでは復習に余念がありませんでした。
ほか、初めてフルバージョンに挑戦した『鉄腕アトム』、前日リハの段階でもなかなか仕上がらず多分みんなのトラウマになっているであろう『パイレーツ オブ カリビアン』など、楽しんでいただけたなら幸いです。
 
私たちが一番楽しかったのは、お客さん(ちびっこ)に『勇気100%』の指揮を振ってもらうコーナーでした。
シャイな子どもばかりで希望者がいなかったらどうしよう…なんて思ってたのが全く心配ご無用!元気なキッズがたくさん手を挙げてくれて、会場を盛り上げてくれました!もしかしたらやりたかった大人もいたかも…
 
色々と荒削りな部分もあったと思いますが、お客さんの拍手や笑い声のひとつひとつに、どれだけ励まされるか、実感として受け止めることができました。
 
あたりまえですが準備や練習には苦労や疲労がついて回り、正直いやんなることもあったりしますが、お客さんに反応いただけると全て吹っ飛んでしまいます。
今回は15周年記念ということでした。15年というと、昔は成人と認められる年齢でした。
今のモッソはまだまだ卵の殻をつけたひよこですが、歳月の流れに負けないよう、成長してゆきたいと思います。
 
重ねまして、お礼とご報告が遅くなりました非礼をお詫び致します。
 
演奏曲
第1部
?そりすべり(ルロイ・アンダーソン 作曲)
?ベルオブザボール(ルロイ・アンダーソン 作曲)
?ママがサンタにキスをした(トミー・コーナー 作曲/岩井直溥 編曲)
?赤鼻のトナカイ(ジョニー・マークス 作曲/岩井直溥 編曲)
?サンタが街にやってくる(フレッド・クーツ 作曲/佐々木邦雄 編曲)
?きよしこの夜(グルーバー 作曲/工藤明純 編曲)
?A Most Wonderful Christmas(ロバート・シェルドン 編曲)
 
第2部
?エル・クンバンチェロ(ラファエル・エルナンデス 作曲/岩井直溥 編曲)
?Let's Swing(山里佐和子 編曲)
?AKB48コレクション(宮川成治 編曲)
?勇気100%ブラスロック(馬飼野康二 作曲/野崎雅久 編曲)
?名探偵コナン メインテーマ(大野克夫 作曲/郷間幹男 編曲)
?鉄腕アトム(高井達雄 作曲/星出尚志 編曲)
?パイレーツ オブ カリビアン(クラウス・バデルト 作曲/ジョン・ワッソン 編曲)
アンコール:クリスマス・イブ(山下達郎 作曲/小島里美 編曲)
 
編成:Flx2  Clax4  A.Saxx1  T.Saxx1  Euphx1  Hrx2  Tubax1  Trbx4  Trpx3  Percx1
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
♪ニューイヤーコンサート 編♪
 
さてもうひとつ、続けてご報告させていただきます。
 
1月20日に行いました、畑中公民館主催のニューイヤーコンサートも盛況のうちに終了しました。
 
これは昨年の夏から、畑中公民館の催しとしてコンサートを開いては、という企画を有難くもいただき、団内でプレゼンを開いたりして意気込み盛んに始動したのですが、選曲が迷走したりして最後までハラハラしっぱなしという裏話があります。
 
ニューイヤーコンサートときいて、ウイーンフィルを連想される方も多いのでは。
そうなんです、『美しき青きドナウ』や『ラデツキー行進曲』を盛り込んで、ニューイヤーコンサートの気分をぜひとも味わっていただこう…という企画なのでした。
 
そんなわけなので、1部は服装もビシっと決めて、クラシックアレンジ曲中心に、MCをあえて入れずひたすら音楽を演奏します。皆が知っている有名な曲ばかりなので、余計に緊張します。
この日は晴れていましたが外はとても寒く、会場の軽体育室は暖房がほかほかに効いていました。
だからでしょうか、客席を見ると口をパカーっと開けて、気持ち良さそうに寝ている人が(笑)。
らっぱやタイコがこれだけうるさい中でよく寝られるなあ、と感心すると同時に緊張が一気にほぐれました。
お客さんの力はやはりすごいです。
 
2部のオープニングは、ちょっと趣向を凝らしたものになりました。
『エル・クンバンチェロ』で始まるのですが、パーカッションの刻みに合わせて、低音楽器の人から順に入場し、ひとつのフレーズを吹きます。チューバ→ユーフォニアム…と続けて、最後にフルートが吹き終わったら、そのまま曲に突入…って説明でわかるかしら(汗)。楽器紹介を兼ねてのちょっとかっこいい演出だったのですが、どうせならキメポーズも入れたらよかったなあと後悔。
 
そしてご好評につきここでもやりました、指揮者体験コーナー。
今回は大人版ということで、畑中公民館の並木館長さんと、今回のニューイヤーコンサートの後押しを、身を粉にして立ち回ってくださった公民館スタッフの鈴木さんに『ハンガリー舞曲 第五番』を指揮していただきました。お二人とも、初めてとは思えない堂々とした指揮ぶりでした。
 
アンコール曲を含めると、15曲。
午前中は全曲通しリハをやった上でなので、皆疲れているはずなのですが、終盤に近づくにつれ、みんなの音がより力強く鳴っていたのは気のせいでしょうか。
長い時間、聴いてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
 
このニューイヤーコンサート、例年のイベントとして続けていきたい、との本当にもったいないほどのお言葉をいただいています。そのご厚意に報いるためにも、感謝の気持ちを忘れないで努力し続けていきたいと思います。
 
また裏話ですが、終了後、調理実習室でおでんやソーセージをあたため、打ち上げとしてささやかなノンアルコールパーティーを開きました。20周年を迎えたあかつきには、ここのオーブンをお借りして特製ケーキを焼くぞ…と密かにくわだてています(笑)。
 
演奏曲
第1部
?展覧会の絵 より プロムナード(モデスト・ムソルグスキー 作曲/ エリック・ライゼン 編曲)
?ベルオブザボール(ルロイ・アンダーソン 作曲)
?ラッパ吹きの休日(ルロイ・アンダーソン 作曲/ マイケル・エドワーズ 編曲)
?祝典行進曲(團 伊玖磨 作曲)
?ハンガリー舞曲 第五番 (ブラームス 作曲/ ローレンデュー 編曲)
?美しき青きドナウ(ヨハン・シュトラウス2世 作曲/ 時松 敏康 編曲)
第2部
?エルクンバンチェロ(ラファエル・エルナンデス 作曲/岩井直溥 編曲)
? Let's Swing!!(山里佐和子 編曲)
?AKB48コレクション(宮川成治 編曲)
?勇気100%ブラスロック(馬飼野康二 作曲/野崎雅久 編曲)
?名探偵コナン大野克夫 作曲/郷間 幹男 編曲)
?鉄腕アトム(高井達雄 作曲/星出尚志 編曲)
?ジャパニーズグラフィティ ? 「時代劇絵巻」(星出尚志 編曲)
?パイレーツオブカリビアン(クラウス・バデルト 作曲/ジョン・ワッソン 編曲)
アンコール:ラデツキー行進曲ヨハン・シュトラウス 作曲)
 
編成:Flx2  Clax5  A.Saxx1  T.Saxx1  Euphx1  Hrx3  Tubax1  Trbx2  Trpx3  Percx2